FC2ブログ

Kanazawa City Ballet diary

毎日のレッスン!!!

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢公演☆ 終了!!!!!!

12月6日、無事金沢公演終了致しました


当日は天候も悪かったようで・・・・・
お足元の悪い中、ご来場頂いた方々ありがとうございました。


そして・・・・
みんな、良く頑張ったね

今日の北國新聞見ました

「みんな、可愛い」と本日、先生達と話してました。(親バカ的発言ですが・・・笑)


それもこれも、皆が今まで頑張った証拠。
成長した証。この一年の集大成です。


そして、それらを支えてくださったお母様はじめ、ご家族の皆様、お友達
そしてそして、素晴らしい舞台を創って下さった舞台スタッフの方々
大きな愛情で厳しくご指導して頂いたゲスト先生の方々のお陰です。
金沢公演では、毎年舞台監督を山○賢一さんにおいで頂き、舞台装置を東宝舞台さんにお願いし、大変良い舞台を創って頂いております。

この場をお借りし、御礼申し上げます。



さて、それでは振り返ってみましょうか


前日のリハも遅くまで頑張って6日、朝から楽屋入り。
(それでも今年は去年よりもスムーズに進み、予定よりも早く終われましたね♪)

ゲネプロもいつもより遅めのスタートなので、お化粧、ウォーミングアップもしっかり出来たのではないでしょうか。


ゲネプロもプログラム順で通して(グラン抜きですが・・・)最後まで調整


その後、記念写真撮影(撮影は尾張町:光画社さん)
私があの有名?な講師?の方のお言葉「歯を見せて笑いましょう」をつぶやいてみたらY先生が「無理!」と笑ってしまいました。笑


記念撮影が終了したあとは、開場までお昼&手直し。


1時に開場、1時半ついにスタート



第1部 コンサート

最初の演目は小松公演でも同じ
『タランテラ』
金沢で3度目の舞台でしたね。回を重ねる度に良くなってきたのでは・・・・と思います。
何度も踊れる・・・というのは良い面もあり、悪い面もあり・・・良い経験が出来たのでは


next
『L』
富山シティのJ・SP、山○章先生作品。
富山でも踊ってるので、2回目の作品ですが金沢公演しか見てない方は『タランテラ』同様、初見。
コンテンポラリーな感じで新鮮だったのではないでしょうか。

next
先生たちのVaが続いて・・・・

next
『海賊のG・P・D』 
コンクールで踊り、小松公演でも踊り、たくさん踊り込んできた作品の集大成。
グラン・パ・ド・ドゥ踊れてこそ一人前になったようなもの。それだけバレエって大変ですが、奥が深く辿り着くまで時間かかります。一緒に踊って頂いた塚○先生のサポートがあり、本当に良く踊れてました。
難関の32回転のグラン・フェッテもバッチリ


next
『サタネラG・P・D』
ekka先生と山○章先生のグラン。サタネラはコンクールでもVaはよく踊られてますが、Vaだけでもしんどい踊り。グランは更にしんどいです。。。いつか踊りたい!!という子が出てきて欲しいです




第2部 コンサートⅡ
続いての幕開きは・・・・・
『カレリア』
曲のタイトルが「カレリア行進曲」なので、そこから名前をとったのですが、バレエをやってるからには歴史、バレエの心得を学んでもらおうと意図?で創ってみました。
大勢で小さい子から小学生のお姉さん、みんながいたからこそ出来た作品です。
練習の過程でさんざん先生達が言い続けたコト、この先に繋げてくださいね


next
『クラリネット・ポルカ』
幼稚園生だけのぶっちぎりで可愛い作品です
初舞台デビュー、良く頑張りました

next
『そりすべり』
ekka先生振付作品。アンダーソンの曲ととてもマッチして、七尾教室の子たちがとても楽しく踊ってましたファンタジーな作品でお客さんを楽しませたのではないでしょうか


next
『ケーク・ウォーク』
野々市スタジオの子達の作品。去年とガラっとイメージを変えてカッコよく
私自身、大昔にピアノで弾いたことのある曲で曲のイメージを子供達が表現してくれたら・・・・と思って創ってみました。野々市のお姉さん達は金沢にも通っているので、かなり成長して引っ張ってくれ、それに下の子たちも付いていきかなり上達しました


next
『メビウスの輪』
小松公演でも踊った作品ですが、終わってからもかなりの微調整、微調整、微調整・・・・・
Jクラスのお姉さんも踊り込んでいくうちにどんどん良くなって、最後の最後(舞台の上)で本当に良くなったと思います


next
『Precious Days』
講師作品、富山、小松と踊って3回目。金沢公演ではトリを勤めさせて頂きました。
作風もガラっとかわり、相○先生作品は有難いコトに好評?を得ていますが・・・・舞台袖での秘話は先生たちだけの秘密にしてください。笑


第3部 くるみ割り人形

東宝舞台さんのお陰で舞台装置もかなり豪華

雪の国のシーンは、小松公演同様ですがさらに微調整を重ね、2回踊る怖さを感じつつさらに良い出来になったのではないでしょうか。
バッチリでした


2幕、お菓子の国

・スペイン・・・・小松公演からバージョンアップし、塚○先生がパートナーになりち○ちゃん、とっても上手になりました。長身でキレイだから舞台栄えしますバックを踊った4人も本当によく練習に付いてきてくれました。Y先生と本当によく頑張ったね。やって良かったねと話してました。相○先生、本当にありがとうございました。終わってからもスペインチーム、相○先生にご挨拶にいきお言葉かけてもらえましたね。
「成せば成る」

・アラビア・・・・小松公演同様ですが、小松公演では一番?の人気があった作品じゃないでしょうか。細身の4人のお姉さんが雰囲気にピッタリでお姉さんならでは。最初は大変だったかもしれませんが、確実に踊れる力が付いたのではないでしょうか。


・中国・・・・・・・こちらも小松公演同様。 初、小松公演、金沢公演参加組みで初体験だらけだったと思います。
が、大変な経験をしたからこそ、得るものは多かったのでは・・・・・


・トレパック・・・・金沢のPAクラス。身に付いたテクニックなど増えていき、グンと上手になっていきましたね。
物語の一部に入ることはとても大事なコトで良い経験が出来たのではないでしょうか。


・キャンディー・・・・PBの初トゥシューズ組の子達用に作ってみました。ただ踊るだけではなく「イメージ」と強く表現しなければいけない作品なので最後は「笑って~!!!!」って。意外とそれが難しいのよね。。。
でも、舞台の上ではみんな笑顔でした


・あし笛・・・・・・・Jのお姉さんの初パ・ド・ドゥ。男性と踊るって、本当に難しいですね。一緒に踊って頂いた山○先生のサポートの下、色んなことを学べたのではないかと思います。ちゃんとテクニックも決まったし


・花のワルツ・・・・小松公演同様、小松SPの子達の作品。大きな舞台で大きな作品の一部のなかでも一番大きな作品(ん?書いてて混乱した。笑)一番有名な曲ですよね?2回踊る難しさもあり、今回はとっても良い経験が出来、みんながとっても成長したのではないでしょうか。


・金平糖・・・・・・・金沢公演での主役、○えちゃん。パートナーを務めて下さった相○先生、ずーっと最後までご指導頂いたY先生のお陰で最後の最後、舞台の上で一番輝いていました。
今日の新聞で一番素敵な笑顔でした





皆、それぞれ、本当によく頑張りました
ekka先生が写真をこっそりと撮ってくれてるハズなので、また載せます


先生達の頭の中ではすでに来年の構想が出来つつあります・・・・・・
一つ一つ、階段を登っていきましょうね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oioiekka.blog47.fc2.com/tb.php/100-d16244a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ekka

Author:ekka
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。