FC2ブログ

Kanazawa City Ballet diary

毎日のレッスン!!!

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエじゃないけども・・・・

こんばんわ。

今日で面白い番組を見ました。

先週は「ほたるの墓」でしたが・・・・・


世界を渡り歩いた元テニスプレーヤーの松岡修造氏のテニス合宿


6人の子供達が集まって、松岡氏の下でテニスを学ぶのですが・・・・


「もう、帰れ」 「やめていいよ」 「お金の無駄」


超熱血でかなりアツイ指導。
テレビなのにも関わらず、厳しい言葉が飛びます。

あ、普段の先生たちと一緒かも・・・・笑


内容はというと、テクニック的なことよりもメンタル的なこと。




失敗を恐れるな。 失敗を恐れて出来なくなることが一番情けなく、もったいないこと。

自分を表現しろ。 テニスを通して、自分はどうしたいのか出せ。

テニスを楽しめ。 楽しいからやっているんでしょ。ピンチな時こそ笑う。






全くバレエと同じと思いました。


レッスンをしていて、先生たちはたまに「この子は何のために、何を目標として来ているのか」わからなくなります。
なぜなら、「自分を表現」してないから。


失敗を怖がって、途中で踊りが止まってしまったりやめてしまったり、お友だち、先生の目を気にしながら自分の踊りをしていなかったり・・・・

本番前、緊張して今まで練習してきたことが真っ白になって地に足がついていない踊りになってしまったり・・・・・




好きならがむしゃらにやっていいんです



先生やお母さん、お父さんが見守っているから。

バレエ教室に通えるのは、お母さん、お父さん家族の支えがあってこそ。
だからこそ、家族に感謝しなければいけません。





そして、不安やプレッシャーは付き物。

舞台に立つ、人前に出る。

緊張しますよね。

でも、楽しんでれば乗り越えれます。

自分を信じて、強い心があれば成功します。

そのための、メンタル的なトレーニング、モチベーション、コントロール




テニスもバレエも・・・・そして、社会に出ても同じ事だと思います。



現に今、世界陸上で走り高跳びの種目、ライバルの選手が跳べばプレッシャーがかかります。
飛ぶ前に集中力を高め、観客に拍手、手拍子を求めモチベーションを上げていきます。

個人種目であり、ライバルとの戦いでもあり自分との戦いでもあります。

まさに、集中力の戦い



そして、世界陸上だけでなく夏といえば、甲子園


現在、ベスト8

花巻東対明豊 の試合はどっちが勝ってもおかしくない、まるで決勝戦のような試合。
しかし、負ければ終わりのトーナメント戦。

点を取って、取られての試合、最大のピンチに点を取られ後がない状況・・・・花巻東
そんな状況にも関わらず、選手たちの顔は苦しい表情ではなく盛り上がってました
点を取られたのを、まるで自分達がとったのかのように盛り上がり、モチベーションを上げピンチを切り抜け逆転!!!!

強い精神力です。



良いパフォーマンスが出来るかどうかはテクニックがあるかどうかではなく、最終的には

気持ち

なんだと思います。





先生たちはみんなの気持ちを確かめながら、毎回のレッスンを真剣勝負しています
スポンサーサイト

コメント

うちも子供と一緒に見ましたよ!
娘に感じてもらいたかったことを、そのままここで先生が表現して下さったことに感動しました♡

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oioiekka.blog47.fc2.com/tb.php/71-84b485da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

ekka

Author:ekka
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。